ワークアウト中の心拍数測定のトラブルシューティング

正確に測定するために

想像してください。あなたは準備万端、いつでもワークアウトを開始できる状態です。でも心拍数モニターを立ち上げたのに心拍数が表示されません。いいえ、あなたが死んでしまったわけではありません。心拍数を読み取るのにちょっとだけトラブってるだけです。Mioの心拍数モニターには業界で最も精度の高い技術を使用していますが、心拍数が常に確実に読み取れるように、あなたにもできることが少しだけあります。

まずはシンプルに、心拍数モードをオフにして再起動してみてください。それでもダメなら、運動を始める前に、正確な心拍数測定のための簡単な5つのことを試してみてください。


1. きれいに保つ

Mioのセンサーが汚れていると問題が発生することがあります。定期的に濡らした布で拭いたり、使用後に水でさっと流して常に清潔に保ってください。必ず乾かすことをお忘れなく。


2. 高い位置に装着

デバイスを手首から3~8 cm(1~3インチ)上の位置で装着してください。


3. しっかり締める

光が入るとMioは上手く動作しません。ストラップをしっかり締めて、背面の光学センサを肌に密着させてください。


4. ウォーミングアップ

手が冷たかったり血行が悪かったりする場合は特に重要です。運動を始める前に適度に動いて血行を良くすると、心拍数は読み取りやすくなります。


5. 動かさない

動き回っていると最初の心拍数を読み取るのが難しくなります。動かずに待って、心拍数が表示されたら動き始めてください。


次回、運動を始める際や心拍数の測定をする際は、この簡単な5つのヒントを覚えておいてください。